㊫鬼Gakuki -合格一直線ヽ(´▽`)/資格News!!-

資格取得を目指す全ての方へ!! 頑張れば必ず合格できる!!!!!! 行政書士資格をはじめ資格試験対策から自己管理まで♪ 本気の『キャリアアップしたい』を応援するブログ
㊫鬼Gakuki -合格一直線ヽ(´▽`)/資格News!!- TOP  >  スポンサー広告 >  一問一答 >  ◆あと一問で合格!! ~憲法~ 54

スポンサーサイト


「知識や時間がない」方でも短期間で行政書士に合格できる今話題の勉強法とは?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆あと一問で合格!! ~憲法~ 54


「知識や時間がない」方でも短期間で行政書士に合格できる今話題の勉強法とは?

 【問題】
 最高裁判所の判例は、検閲の概念について、主体を行政権に限定し、表現物の内容の網羅的一般的な審査を要件とするなど、これを厳格に絞っているようにみえるが、検閲の概念を機械的にとらえ、要件を実質的に解釈する立場を採っているから、裁判所による事前差し止めというだけで、当然に検閲には該当しないとはいえない。
 
 ○or×??
 
 【回答】
 ⇒×
 最大判昭61.6.11(北方ジャーナル事件)。検閲の定義。

 
 ※答えは、コピーする要領でここから上をドラッグ!
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。