㊫鬼Gakuki -合格一直線ヽ(´▽`)/資格News!!-

資格取得を目指す全ての方へ!! 頑張れば必ず合格できる!!!!!! 行政書士資格をはじめ資格試験対策から自己管理まで♪ 本気の『キャリアアップしたい』を応援するブログ
㊫鬼Gakuki -合格一直線ヽ(´▽`)/資格News!!- TOP  >  スポンサー広告 >  一問一答 >  ◆あと一問で合格!! ~憲法~ 56

スポンサーサイト


「知識や時間がない」方でも短期間で行政書士に合格できる今話題の勉強法とは?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆あと一問で合格!! ~憲法~ 56


「知識や時間がない」方でも短期間で行政書士に合格できる今話題の勉強法とは?

 【問題】
 県の公会堂を労働組合の大会のために使用することを求めたのに対し、集会を妨害しようとする団体により周辺の平穏が害されるとの理由で拒否しても、集会の自由の内在的制約の範囲内なので、憲法第21条違反とならない。
 
 ○or×??
 
 【回答】
 ⇒×
 本問のような不許可処分は、実質的には集会の自由に対する事前抑制にあたるため、警察の警備などによってもなお混乱を防止することができないなどの特別な事情がある場合に限り、許される。(最判平8.3.15)

 
 ※答えは、コピーする要領でここから上をドラッグ!
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。