㊫鬼Gakuki -合格一直線ヽ(´▽`)/資格News!!-

資格取得を目指す全ての方へ!! 頑張れば必ず合格できる!!!!!! 行政書士資格をはじめ資格試験対策から自己管理まで♪ 本気の『キャリアアップしたい』を応援するブログ
㊫鬼Gakuki -合格一直線ヽ(´▽`)/資格News!!- TOP  >  スポンサー広告 >  一問一答 >  ◆あと一問で合格!! ~民法~ 12

スポンサーサイト


「知識や時間がない」方でも短期間で行政書士に合格できる今話題の勉強法とは?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆あと一問で合格!! ~民法~ 12


「知識や時間がない」方でも短期間で行政書士に合格できる今話題の勉強法とは?

 【問題】
 定款に『理事の互選による理事長が法人を代表す』と定めがあり、甲が理事長に互選された場合、理事乙がほしいままに、法人の代表者として丙から金を借り入れ自己の用途に消費した。法人は、いかなる場合も責任を免れない。
 
 ○or×??
 
 【回答】
 ⇒×
 1代表権の制限、2代表者の権限濫用が問題となる。従って丙が1、乙に打うい表見が無いことを知らず(一般法人法77条5項)かつ2、乙個人の使用目的での借り入れである事を知らない事につき無過失(民法93条ただし書き類推適用)丙は保護され、法人は責任を負う。

 
 ※答えは、コピーする要領でここから上をドラッグ!
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。